カテゴリー別アーカイブ: 新機能(New)

TeamOnワンクリック・YouTubeをシェア再生

youtube

TeamOnワンクリック・YouTubeをシェア再生

いろんな利用場面があると思いますが、いかに時間を短縮して画面を切り替えせず、たくさんの情報を得るため、TeamOnのチャットボックスに、YouTubeのリンクを送信するだけで、即座にプレビューされます、また再生ボタンを押すとVideoがすぐに再生されます。またフルスクリーンも対応していますので、ぜひお試しください~

TeamOnビデオチャット利用について

VideoChat
いつでも、どこでも、世界中の人々と、ワンクリックで素早くビデオミーティング

ビデオ会議開始する前に、まずはアジェンダーをChatボックスシェアして、より生産性高いミーティングを実現できるように、TeamOnのビデオChatを設計しています。また、ビデオの画面をベストのサイズに集約して、会議の途中でも、ドキュメントやURLなどをシェアしながら、Chatも出来るように使いやすくしています。

※利用方法

TeamOnビデオChatのご利用は、極めて簡単です。
※ソフトウェアのダウンロードやインストールは一切不要です。
1) メンバーのChatボックスを開いてから、ビデオのアイコンを押す
2) 発信先のご確認後、「Yes」ボタンを押す、そのままお待ち頂いて、相手側が接続開始をして頂ければOK。
※相手側の接続開始ボタンは下記の青ボタンを参照
v003
※3) 終了するには、オレンジの「TeamOn Video Chat終了」ボタンを押すと自動的に接続終了。

 

ご利用にあたり

※1) ブラウザ対応:Google Chrome, Mozilla , Opera が対応しています
※2) ビデオ(または音声/電話)ご利用の場合は、必ず「許可」をお願いします
v001
※3) インターネット回線スピードにより、画像のクオリティが影響しますので、接続前に回線が良好であることをお勧めいたします。
※4) 通信中断された場合は、ブラウザを更新してください(Ctrlキー+F5をお勧め致します
※5) キャンペーン利用中のユーザ様には、1日利用制限があります。(ビデオ5回迄無料/日)

さて、次のセッションは「TeamOnワンクリック・無料インターネット電話について」をご案内いたします。

※PR:シンプルな在宅やリモートワークにも最適なツール

TeamOnワンクリック・無料インターネット電話について

p001
いつでも、どこでも、世界中の人々と、ワンクリックで素早く無料インターネット電話!

国際・国内電話代を気にせず、長い打ち合わせに集中する場合は、TeamOn無料電話をおすすめいたします。打ち合わせながら、Chatボックスを利用して、さまざまなコミュニケーションや、ドキュメントを共有しながら、ミーティングを行うことができます。

※利用方法

TeamOn無料電話のご利用もVideoチャット同様に、極めて簡単です。
※ソフトウェアのダウンロードやインストールは一切不要です。
1) メンバーのChatボックスを開いてから、電話のアイコンを押す
2) 発信先のご確認後、「Yes」ボタンを押す、そのままお待ち頂いて、相手側が応答をして頂ければOK。
※相手側の「応答」ボタンは下記の緑ボタンを参照
p002
※3) 終了するには、赤の「通話終了」ボタンを押すと自動的に接続終了。

 

ご利用にあたり

※1) ブラウザ対応:Google Chrome, Mozilla , Opera が対応しています
※2) ビデオ(または音声/電話)ご利用の場合は、必ず「許可」をお願いします
p003
※3) インターネット回線スピードにより、音声のクオリティが影響しますので、接続前に回線が良好であることをお勧めいたします。
※4) 通信中断された場合は、ブラウザを更新してください(Ctrlキー+F5をお勧め致します
※5) キャンペーン利用中のユーザ様には、1日利用制限があります。(電話5回迄無料/日)
※PR: 在宅やリモートワークにも最適なツール

 

TeamOnビジネスメンバーと一般メンバーの区別について

20151126-04

TeamOnには、ビジネスメンバーと一般メンバーが存在いたします。


分かりやすく説明すると、ビジネスメンバーはいわゆる社内の方になります、一般メンバーについては、いわゆるFacebookのお友達、ビジネスパートナーやクライアント様になります。
Mem2017_a

上図のように、ビジネスメンバーは社内組織として、基本的には、スケジュール、タスク、グループ、プロジェクトやファイルが自動的に全員に共有されるようになります、またそれに関するChatメッセージも共有対象となりますので、ご注意ください

組織情報共有を素早く簡単にできるようにデフォルトとしてはそう設計していますが、組織形態によって、プライベートというオプション設定がありますので、組織またはチームの状況や環境に合わせて、設定確認をお願いします。
※プライベートにチェックされた場合は、そのグループ内のメンバーのみに共有されます。
Permission2

TeamOnスポットライト検索(リアルタイム)

Search

TeamOnスポットライト検索(リアルタイム)について

日々のカレンダー、タスク、グループやプロジェクト、または大量のメッセージが増えていると思いますが、素早く探したい情報を入手できるように、リアルタイム的なスポットライト検索機能を搭載しています。

メンバーを検索したい場合は、メンバーの氏名(日本語対応)やEmailアドレスの頭文字ですぐに候補者が表示されるようになっています、日本語の場合は変換する必要がありますが、Emailアドレスでの検索がお勧めです

カレンダー、タスクやグループに関しては、それぞれのタイトルが優先的に検索対象となりますので、ご登録される場合は、検索しやすいタイトルにすることをお勧めいたします。

Chatメッセージについては、検索したいメッセージを入れてから、青い「チャット検索」ボタンを押して下さい、過去からのメッセージが全て検索対象となります。

※TIPS
①キーボードの「↑ ↓」で候補リスト選択ができます。
②選択された場合は、Enterキーを押すと、Chatボックスが開かれます
③検索フィールドに、キーワードを入れて、候補リストが表示されない場合、Enterキーを押すと自動的にChatメッセージ検索に切り替えます

※テレワークのコミュニケーション不足を解消されるかもしれません

TeamOn通知パネルについて(PC版)

2016_Renew_grp

TeamOn 通知パネル(ディスクトップ版)について

TeamOnは、カレンダー、タスク、グループチャットまたプロジェクト管理といった、日ごろチームワークに欠かせない機能を支えています、それぞれの機能や用途に合わせて、TeamOn通知を特別に設計されています。メインの3つ通知アイコンに、独自の仕様にて反映されています。
さらに、クリックなしで、通知リストにマウスを当てると、便利な通知プレビュー機能も導入しています、毎日忙しい中にいかに時間を短縮してより多くの情報を取得するように、業務効率向上に貢献できるようになっています。直感的に操作しやすい在宅ツール

TeamOn通知設定について

2017-02-23 21.52.57

TeamOn通知設定について

TeamOnでは、デフォルト毎朝08:00に、当日のスケジュール、タスク、プロジェクトまたは未読Chatを含めて、Emailで通知するようになっています。(TeamOn Today)

Emailでの通知設定

1) 新しい機能(※メルマガも含む)
2) プロジェクトのEmail通知が必要な場合は、Onにする
3) チャットのEmail通知が必要な場合は、Onにする
4) タスクのEmail通知が必要な場合は、Onにする
5) カレンダーにEmail通知が必要な場合は、Onにする

通知時間
6) デフォルトでは、08:00に行いますが、業務に合わせて確認と変更をお願いします。

 

※リアルタイムメール通知
Realtime
ご利用目的に合わせて、[1]Chatメッセージ、[2]タスク・グループ・プロジェクトのアーサイン(招待)、[3]タスクの完了について、リアルタイムにメールで通知することができます

 

※メール形式選択
Realtime_text
ご利用環境に合わせて、TEXT形式かHTML形式で選べるようになっています。

 

※ディスクトップ通知
7) ChromeやFirefoxブラウザでは、メッセージのディスクトップ通知を行っています。
Admin06_1

TeamOnカレンダーとGoogleカレンダー同期

Cal2017_a

TeamOnカレンダーは、複数タイムゾーンで同じチームカレンダーを簡単にスケジュール管理

例えば、チームメンバーがサンフランシスコ、ジャカルタ、上海、日本、シンガポールなど異なった場所にいる場合も、同じグループカレンダーをご利用頂けます。さらに、それぞれのメンバーも各自のGoogleカレンダーにも同様のタイムゾーンで同期することが出来るようになっています。

※Googleカレンダーで複数ご利用で、共有設定がめんどくさいと感じている方に、TeamOn国際カレンダーをオススメです。

Googleカレンダー同期設定はこちら

 

 

TeamOnカレンダー:タイムゾーン設定方法

Cal02
歯車のアイコンをクリックしてから、「個人設定」メニューを開いてください、それから、①のようにタイムゾーンをローカルタイムゾーンに設定をしてください
※例:ロサンゼルスは「America/Los_Angeles」になります、日本の場合は「Asia/Tokyo」になります。

 

Googleカレンダー:タイムゾーン設定方法

Cal03
次に、②のようにGoogleカレンダーのタイムゾーンをローカルタイムゾーンに設定をしてください
※例:ロサンゼルスは「太平洋時間」になります、日本の場合は「東京」になります。

 

 

Cal04
そうすると、先ほどTeamOnカレンダーで登録された[TeamOn][サンフランシスコ]イベント がGoogleカレンダーにも反映することになります。
Cal05

※PR: テレワークのコミュニケーション不足を解消ツール新発見